奇跡の病院変革プログラム

看護師にも患者様にも愛され、
5年10年と長期的に経営を
安定
させながら、地域の評判も高い
病院に成長させられる・・・

そんな「理想」の病院経営者になりたい方はほかにいらっしゃいませんか?

 

奇跡の病変革プログラム

 

理想の病院像

想像してみてください。

病院の「理念」がすべてのスタッフに浸透し、同じ理想の病院のあり方をゴールに見据え、すべてのスタッフが自律的に働いている未来の病院の姿を。

看護師たちは、あまりの居心地のよさに、あなたの病院で一生働き続けたいと思っています。
口コミで広がった評判により、募集すればすぐに応募があるので、看護師の採用のために業者に多額の費用を支払う必要もありません。

看護師だけではなく、医師、栄養士、理学療法士、事務スタッフのすべてが、「患者様のために」という病院のビジョンを共有しているので、部門間の対立が起こったとしても、建設的な話し合いの結果、ベストな解決策が自然にとられていきます。

部門間、また、上司と部下の間の風通しがよく、コミュニケーションが十分にとれているので、人間関係を理由にしたスタッフの離職はほとんどありません。

そんな病院にスタッフは誇りと愛着を持ち、自信に満ちあふれているので、病院内はいつもよい雰囲気で、患者さんとのコミュニケーションもサービスもバッチリです。

患者さんからの評判が広がり、地域に愛され、評価されている病院・・・

あなたはその病院の経営者です・・・

 

 

なぜ、看護師の離職率は高いのか?

離職理由①
コミュニケーション力のある病院 VS ない病院

看護師の離職理由のNo.1は、人間関係です。看護師が定着しない、すぐに辞めていく病院では、管理職である看護師長や看護部長と看護師との間で、人間関係ができていないことがほとんどです。そして、人間関係がうまくいかない根本的な原因は、管理職側が、部下への指導の仕方、コミュニケーションの取り方を知らない、わかっていないということにあります。
ですから、部下を持たせる前には、管理職として部下を指導、コーチングするマインドとスキルを身につけてもらう必要があるのです。

POINT  奇跡の病院改革プログラム(仮称)には、管理職や管理職候補への「コーチング研修」が含まれます。

 

離職理由②
引く手あまただから


ご存知の通り、医療業界では、看護師の人手不足は慢性的に続いていて、先生の病院を辞めたとしても、すぐに再就職先が見つかります。

看護師には、職場を辞めることに対する不安もリスクもほとんどないのです。

 

看護師の連鎖離職の恐怖

そして、誰か一人、特に管理職との間のクッション役になってくれていたような有能な中堅看護師が一人離職すると、残された看護師たちは、こんな病院でやっていられるか!と次々と退職希望が出されていくことになるのです。

看護師の連鎖離職の恐怖の始まりです。

 

そして、病棟閉鎖の悪夢

看護師が必要人数いなくなれば、一時的であれ、入院病棟を閉鎖せざるを得なくなります。

新たに看護師を雇い、教育して、再度、入院病棟を再開させるまでには、大変な費用、時間、労力がかかってきます。

当然ですが、病院経営の危機となります。

 

 

なぜ、病院スタッフの人間関係は噛み合わないのか?

 

病院では、医師、看護師、栄養士、理学療法士、事務スタッフなど、それぞれ専門知識のあるスタッフが働いていますが、誰一人として、人を指導したり、ファシリテーター(仲介者)として人と人との間を取り持ったり、コミュニケーションを図ることを学んだプロはいません。

その結果、内部対立を仲介する人がおらず、専門分野の違うプロ同士のバトルが起こり、恒常的にぶつかり合いが起こったままの状態となってしまうのです。

一方、多くの経営者の先生たちが甘く見ていることがあります。

それは・・・

  • 上司や管理職として部下を指導、育成する能力は、自然と身に付くだろうという希望に近い推測
  • 部署間、つまり医師VS看護師、看護師VS栄養士などに起こる考え方の食い違いは、担当者同士の話し合いで解決できる

ということです。

実は、これらは、生まれつき人に備わっている能力ではありませんし、専門業務に携わっているうちに自然に身につく能力でもありません。

ですので、仲介者=ファシリテーションスキルを学び、身につける必要があるのです。

POINT:奇跡の病院改革プログラム(仮称)には、管理職や管理職候補への「ファシリテーター養成研修」が含まれます。

 

 

病院は、どこも同じ?

その答えが「いいえ」であることは、痛いほどおわかりだと思います。

一つ一つの病院に個性があり、その病院に魅力を感じるスタッフも患者様も違います。

そして、元々、先生の病院には素晴らしい理念というものがおありだと思います。

しかし、その理念は、ナース室の壁に貼られてはいても、どれだけの看護師がその理念を自分の中に落とし込み、共感し、それをモットーに仕事をしているでしょうか?

実は、理念の共有=目指すゴールの共有は、看護師にとって働きがいのある病院、愛着を持てる病院になるかどうかに大きな影響を与えます。

成功している一般企業では、職員に理念教育が徹底されているものです。

朝礼などで、全員で理念を暗唱するということも珍しくありません。

その理念に引かれて人が集まり、その理念が生み出す同じ目標に向かって、皆が協力することで、さらにその理念の魅力が高まっていきます。

それが愛社精神につながり、この病院で働き続けたい!と自然に思うようになるのです。

 

一方、入院患者さんのいる医療の現場では、申し送りの時間はとったとしても、朝礼で理念の共有をするということはほとんどないといってもいいでしょう。

理念の共有がなされていないことが、看護師が病院への帰属意識が低く、簡単に病院を辞めてしまうということにつながっているのです。

 

 

このまま何もしなかった場合の病院の行く末

このままこれらの問題を放置し続けた場合、

看護師の採用→育成→頻繁な離職→看護師の採用・・・

 

という負のサイクルが、永遠に繰り返されていくでしょう。

昨今の看護師不足で、このサイクルのスピードは速くなるばかりです。

安定的な質の高い医療を提供することができなくなり、信用問題にも関わってくることになるかもしれません。

 

 

スタッフという人財を大切にすることから始める病院改革

看護師の離職問題だけではなく、組織全体の人間関係がよくなる仕組みなど、病院の魅力を高め「人を育てる」ことにフォーカスすると、結果として、スタッフからも患者様からも愛される病院に進化し、経営が安定していきます。

それは決して、付け焼き刃のような即効性のある方法ではありません。

将来の病院のビジョンを明確にした上で、今、病院にとって何が一番大切なのかを見極め、何をしなければならないかを探ります。

日々のコツコツした地味な努力の積み重ねも必要となってきます。しかし、それは無理な一発逆転ではなく、本質的に病院を変化させることができるため、結果として、失敗のリスクが少なくて済みます。

ビジョンを設定しないまま方向性のバラバラな解決策を単発で打つのではなく、設定したビジョンに向かって必要な策を有機的に繋ぐことが成功に繋がるのです。

つまり、「理想の病院を創る」という意識を持っているかどうかが、長期的な結果の違いを生み出すのです。

 

 

ファシリテータースキルさえあれば

管理職がファシリテータースキルを身につければ、病院の人間関係はよくなり、看護師が辞めなくなり、患者さんが喜び、経営が安定していきます。

つまりこういうことです。

優れたファシリテーター(仲介者)がいれば、部門間の対立を建設的な話し合いで解決し、風通しのよい居心地のよい病院を維持することができます。看護師が喜んで働く病院に成長させることができます。そしてそれは、患者様の満足度につながります。

そのため、いかにして優秀なファシリテーターを育てるか?ということが病院経営の最大の課題となります。

とはいえ、日本では、ファシリテーターという言葉さえようやく認知され始めたところで、そのスキルを身につけた人材はほとんどいないと言ってもいいでしょう。

なので、最も簡単で確実な解決策は、奇跡の病院変革プログラムで、先生の病院のスタッフを優秀なファシリテーターに育てることです。

それが私ができる最大の価値貢献ではないか?と考えています。

 

 


奇跡の病院変革プログラム
このプログラムで、あなたの病院が
どう変化を遂げるのか?お話ししましょう。

 

  • 最短ルートで理想の病院へと進化させられるようになります・・・
    私が、経営コンサルタント、ファシリテーター、元看護師の視点から、先生の病院の課題をあぶり出しますので、今の先生の病院に必要な解決策が何かが明確になります。つまり、先生が今、何をすべきなのかがはっきりわかります。

    そのため、最小限の労力で最大限の成果を生み出せるようになります。

 

  • 今の病院を着実に、改善することができる・・・
    私のモットーは、「一発ドカン」のリスクの大きなプロモーションの手法やテクニックではなく、改善、変化をベースとした病院の創り方です。そのため、リスクを最小限にしながら、着実に病院を進化させられるようになります。 

 

  • 看護師の離職に対しての不安、迷いがなくなる・・・
    どうすれば長期的に継続して、安定的に看護師を抱え続けることができるのか、それもはっきりお伝えします。 

 

  • 先生の病院の持つ可能性や価値を、最大限、引き出せるようになる・・・
    私が最も得意とするのは、医療業界の習慣や既存のパターンから大きく抜け出し、新しい視点から先生の病院を見ることです。これまで先生が躊躇してできなかったこと、到底考え付きもしなかったことの中から、先生のビジネスに必要なアイデアを、とらわれのない自由な視点から進言します。 

 

  • 日々の仕事が楽しくなる・・・
    先生の理想の病院を築くことが目的ですから、医師を志した頃の先生の熱い心がもう一度よみがえり、病院に愛着がわいてきます。
    仕事が楽しくなりますよね?

 

  • 強く、安定した収益の基盤ができる・・・
    医療はサービス業ですから、患者様の満足度や病院の評判は、そこで働くスタッフのマインドとスキルに大きく影響されます。
    働くスタッフのために、理想の病院を創るとき、患者様からの満足度が高まり、地域からの評判もよくなります。
    安定した収入が得られるようになるため、人材や設備などの投資も安心して、積極的に行うことができるようになります。

 

  • 看護師やその他のスタッフも自発的に病院の課題を発見し、それを解消してくれるようになる・・・
    先生の病院の理念を体得したスタッフたちは、同じゴールを目指して、自発的に動き始めます。
    また、先生の病院をよくしようという意思は、必ずスタッフに伝わるものです。ですので、私のプログラムを病院に取り入れると、確実に、先生の病院に変化が現れます。

    このプログラムはスタッフに変革を巻き起こすのです。

 

 

この看護師長さえいれば、看護師が辞めない!

 

そんな看護師長が、育つようになります。

先生の病院のステージを想像以上の次のレベルに・・・

 

奇跡の病院変革プログラム(仮称)を通して、先生が患者さんの体を診察して、どのような治療方針をとるか決めるように、私が、先生の事業、ビジネスを拝見し、先生の病院に奇跡をもたらす方針を打ち出します。

そして、先生がどの薬を処方すれば、患者さんを健康に導けるのか?

外用薬を使うのか、内服薬を使うのか。

手術するのか、放射線治療をするのか、服薬治療をするのか、と考えるように、私は、どのツールを使えば病院の課題の根本的な解決につながるか?どの研修をすれば、看護師の離職率が減るのか?を見出し、先生の病院に奇跡を起こします。

私がベースにする処方箋のいくつかをご紹介しましょう。

 


ビジョン・理念研修

そんなことが看護師の離職率に関係あるのか?と思うかもしれません。
大アリです!なぜなら病院の理念やビジョンは、なぜこの病院で働くのか?なぜ他の病院ではないのか?が明確になるからです。

全スタッフが理念を共有し、共通のゴールに向かって日々の業務をこなすことで、先生の病院で働く意味が明確になり、やりがいが生まれ、結果、離職率が減っていきます。

理念を共有しないことは、致命傷になるのです。


看護師のためのキャリアビジョン研修

看護師自身が、今後、どのように働いていきたいのか?自分の価値を理解してもらいます。
どうしたら働きやすい病院になるのか?についても明確にしてもらいます。


コーチング研修

人と、うまくコミュニケーションを取れるようになると、人間関係も円滑になり、働きやすい職場を自らがつくることができます。
同僚や上司、部下とのコミュニケーションはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションがうまく取れるようになって、それぞれがスムーズに仕事を進めることができます。

また、職場だけでなく、プライベートでのコミュニケーションも円滑になりより充実した人生を送れます。

管理職や管理職候補のスタッフに向けて、部下との関わり方、指導の仕方を教えます。


コミュニケーション研修
課題をあぶり出すワークショップ

看護師、栄養士、理学療法士など、専門職単位で課題を上げてもらい、それに各自で取り組む。


統合研修

上司、部下、入り混じってフラットにできる研修。


個々人に対する相談の時間

週1回など、時間を決めて、必要なスタッフにカウンセリングの時間をとります。


先生の病院の強みを掘り下げる

経済学でいうUSP(先生の病院の独自の強み)を見出し、他の病院との違いを明確にしてそのポイントを活かす方法をお伝えします。

USPを掘り下げることは、先生の理想の病院のビジョンを描くことにも役立ちます。


 

以上、ここに書ききれないこともたくさんあります。

しかし、要点は、奇跡の病院変革プログラム(仮称)で、先生の病院は変化し始めるということです。

そして、看護師の連鎖離職で病棟閉鎖・経営危機という最悪の事態を免れることができます。

私とのプログラムで理想の病院へと近づいていくのです。

 

これは、、

✔️ スタッフにも患者様にも愛される病院を築きたい先生

✔️ 真に地域貢献をしたいと思っている先生

✔️ 病院改革を通じてスタッフだけでなく、ご自身を成長させることに興味がある先生

のためのものです。

 

もし先生が、働くスタッフにも患者様にも最大限の価値と感動を提供できる、すばらしい病院を創りたいと思うなら・・・

ぜひ申し込んでください。

初回無料コンサルティング
▶︎お申込みはここをクリック◀︎

 

 

PS

質問やご要望があれば佐藤ゆうきゃんまで気軽にメールしてください。