TOP

アセット 35
アセット 34

 

なぜ多くの病院は、優秀な看護師を次々と失うのでしょう?

 

多くの病院、医療施設が抱える問題点

  • 看護師の採用にしっかり時間もお金も使っているが、なかなかいい人材が見つからない
  • そろそろ一人前になって中核の看護師になってくれるだろうと期待していた若手看護師に限って辞めてしまう
  • スタッフ間のバトルが起きて、収拾がつけられない。看護師vs栄養士、看護師vs医師、看護師長vs看護師など・・・
  • そんな人間関係が理由で、スタッフが辞めてしまう

 

 

現状取られている対策


看護師が辞めていくのは、当たり前。仕方ない。

人材派遣会社に必要経費を払えば看護師は見つけられる。

 

 

 

本当の原因


例えば、看護師も栄養士も、プロとしての責任感と自負があって、専門分野でのベストを常に模索しています。

それは、間違ったことではありません。

ところが、それが行きすぎ専門分野しか目に入らなくなったとき、看護師は栄養士の方針が、栄養士は看護師の方針が「間違っている」ように見えてしまうことがあります。

例えば、手術後3日目だから、これくらいの栄養をしっかりとって、早く回復して欲しいと願う栄養士の考えるメニューが、実際には術後の回復期の患者さんにとっては咀嚼が困難という事態が発生し、看護師が栄養士に変更をお願いするという場面。

本来は、看護師が栄養士と連携をとりながら、患者さんにとってベストの食事を提供するのが理想ですが、現状では、自分たちが「正しい」。

相手が「間違っている」という視点に立ち続け、「患者さんにとって、今、ベストは何か?」という視点、目的を見失ってしまうことが発生しています。

ほぼすべての医療機関の問題は、そんな些細なコミュニケーションの不足、コミュニケーションをとる手段、システムの不足からきています。

そんな真の原因をみつけ、根本的に施設を改革しませんか?

 

 

 

佐藤ゆうきゃんが選ばれる3つの理由

1 目に見えている「看護師の離職問題」の奥に潜む真の原因をあぶり出します。

一口に「看護師の離職問題」と言っても、病院、施設によって、真の原因は様々です。栄養士や理学療法士との間の軋轢・対立、看護師長との人間関係、一生懸命頑張っても評価されないからモチベーションが上がらない人事制度、病院の方針に疑問があるなど・・・。

そして、残念ながら、その問題の原因が大きければ大きいほど、離職する看護師は、本当の理由を言わないものです。

女性であり、看護師の経験があり、医療業界に長年従事してきたMBA取得の私にしか見えない視点から、病院や施設が抱える問題の真の理由を必ず明らかにします。


2 看護師・スタッフの行動がその日から変化する対話型の研修を行います。

現場で必要な知識やノウハウは、大手コンサル会社の勉強会や、接遇・マナー研修などで対応可能かもしれません。

しかし、それだけではスタッフの真の変化・成長には繋がることは稀です。

私は、一つ一つの病院が直面している問題にフォーカスし、その最善の解決策を解決するために、対話型の研修を行います。


3 佐藤ゆうきゃん自身が先生の病院の中間管理職として、問題解決にあたります。

最終ゴールは、病院の看護師やスタッフの中から優れた中間管理職や管理職を育てることです。

スタッフにその能力が育つまで、私自身が中間管理職や管理職として、他の看護師のお手本になりながら問題解決を図っていきます。

病院や医療施設が抱える問題の多くは、管理職の管理職としてのスキル不足なのです。


 

 

佐藤ゆうきゃんの医療施設専門コンサルティングで病院改革


佐藤ゆうきゃんのコンサルティングを受けると、スタッフのコミュニケーション力が上がります。

コミュニケーション力が上がれば、

  • 部門間の風通しがよくなることで対立がなくなり、組織全体の協力関係が生まれます。
  • 上司と部下の関係性がよくなり、自然な教育システムが生まれ、管理職が育つようになります。
  • 働きやすい魅力的な職場環境が生まれます。
  • 看護師と患者さんとのコミュニケーションが円滑になり、治療もスムーズに進みます。

それは、経営者もHAPPY、スタッフもHAPPY、患者様もHAPPYな病院です。

お金や労力をかけて看護師を探さなくても、たくさんの看護師が、ここで働きたいと応募をしてくる病院や施設。

それは患者様にも居心地のいい医療施設です。

 

 

最後に・・・

 

病院経営がうまくいかない理由は様々です。

患者さんの体の診断はできても、病院の経営の状態の診断はできていないはずです。

私がヒアリングをさせていただき、問題点をあぶり出し、解決方法をお知らせいたします。

 

 


ホームページの申込フォームかEメール、お電話で初回無料の「あなたの病院やばいぞ診断」をご予約ください。

※送信後、自動返信メールが届かないお客様へ
受信側の迷惑メール設定や受信拒否設定、なりすまし規制等により、迷惑フォルダや削除フォルダ等に
メールが自動で振り分けられている可能性が考えられます。一度、振り分け設定や、迷惑フォルダ等のご確認をお願いいたします。